JUGEMテーマ:闘病記

抗がん剤治療をし始めると、誰しもが気になるのが、ヅラのこと。


私も、最初はどんなのを買ったらよいのか全く分からず、いろんな人の話を聞きました。


たまたま、私の先輩も抗がん剤治療経験者だったこともあり、スヴェンソンを紹介されました。

とにかく格好よかったから行ってみな〜みたいなノリでした。


ですが、訪れたスヴェンソンは、高級エステのような店構え。


結構ビビります。


最初、いくらのがどのくらいのかぶり心地かわからなかったので、

すべての値段のものをかぶってみました。


あたりまえですが、高ければ高いほど、かぶってる感じがしない。


オーダーの仕方が最初はよくわからないです。

ですが、オーダーメイドなので、基本的には1個1個手作り。

髪の長さやスタイルによって若干の価格の変動があります。


オーダーメイドのものは2種類ありますが、これの違いは、てっぺんから見たとき

よりナチュラルかどうかということです。


安いほうは、黒いネットに髪の毛が埋め込まれています。

高い方は、つむじの部分が肌色になっています。

また、若干の違いはありますが、大きな違いはこの2点です。


私の場合、友人はみんな病気のことは知っているので、特にヅラと隠す必要がないので、安いほうにしました。

形はショートかショートボブが良かったので、いくつかかぶって決めました。

これで15万円くらいです。

形を決めたら、1週間くらいで完成です。

その後、かぶり方を習ったり、前髪の調整などをしてもらって完了です。


スヴェンソンのヅラ


他に必要なものは、シャンプーや艶出しなどのケア商品。

ヅラを置いておく台など。


前回も紹介したのですが、半ヅラなるものがあり、これはかなり便利です。

上の部分がネットになっていて、帽子から出る部分の髪の毛があるタイプ。

帽子をかぶってお出かけします。


これもスヴェンソンにあり、1万円位で売っています。

ショート、ミディアム、ロングがあります。

ひとまずこれを買って、ヅラの完成を待つというのが一番良い方法です。


坊主頭 


抗がん剤治療が始まると、2週間くらいで、髪が抜け始めます。

髪が抜けない抗がん剤もあるらしいですが、私のは脱毛タイプ。


がんばって伸ばしたロングも、入院と同時にショートヘアにしました。

ショートヘアも長い部分では10cm以上あります。


抜け方がえげつないので、坊主にしてみました。

髪を洗うと、ごっそりと抜けてくるので、パイプが詰まっちゃうんじゃないかと不安で、

おちおちシャンプーもできないほどに。


坊主頭は、髪を乾かす必要が無いので、ラクです。

体調が悪いときは、髪を洗ったり乾かすことも重労働ですので。


坊主って楽だなぁ・・・と思ったのですが、思わぬトラブルも。

頭皮がとても痒くなって、プツプツとした湿疹が出てきました。

私は、シャンプーにかぶれたのかなぁと思いましたが、

あせもだという人も。

今まで、髪の毛に隠れていた部分が様々な刺激にさらされてビックリしているのかも。


私の場合、顔に付ける化粧水を付けるようになって、とても改善されました。

ベビーパウダーを使ったりするのも良いようです。


あと、坊主頭は少しはやまったかなと思いました。

私は、3mmくらいにしてもらったのですが、ベリーショートくらいにしておけばよかったです。

というのは、実は髪の毛がなかなか抜けない部分や、伸びてきている髪の毛もあるからです。


なぜか白髪が伸びているのですが、抗がん剤治療が終わったときの髪の長さがかなり違ったと思うからです。

後は染めれば、スグにズラを脱げるかもです。


ヅラも、買ったほうがいいという人と買わなくてもいいという人とイロイロいました。

私はスグに買ってしまったのですが、

上の部分がネットになった付け毛のようなものが安く売ってます。

それを使ってるので、全ヅラはあまり必要なかったかなと。


お仕事をされている方なら、絶対必要だとは思いますが、

ちょっとお買い物にいくくらいなら、半ヅラくらいでよいのかもです。


帽子も、上手に選べば、特にヅラがなくても、あまり気にならないんじゃない?

ってものもあります。


帽子なんて、今までほとんどおしゃれとして取り入れてることが無かったのに、

今は、帽子被ったほうがかわいいかも♪なんて思ったりもしてます。



 
ずっと具合悪い具合悪いとおもっていたのは

結局ガンでした・・・


しかも、ガンは何かしら症状が出てきた時には末期といわれてます。

私の場合もほとんどそうでした。


只今、化学療法中で、かなり体調は良くなりました。

治療はけっこうたいへん。(あたりまえ)


しかも、髪の毛が抜けるので、剃りに行ったり、

ヅラを作ったりと、やることもたくさんです。


なので、できるだけ、ガンは初期に見つける方がいいです(あたりまえ)

みなさまも、ガン検診は、できるだけ定期的に受けましょう(^-^;


実は、ガン検診を受けたからといって、安心できるものでもないんです。

急に悪くなることもあるんだそうです。

だったら、どうすれば?と思うのですが、毎月とか、受けてられないですしね。

やはり定期的に受けるしかないようです。


キーワードは食欲です。

食欲が落ちたら、何かしら病気?と疑って良いかもしれないです。

女性の場合、異様な冷えとか、そういうのも気になります。

検診を受け、大丈夫ならそれで安心です。

面倒ですが、変だな?と思ったら、病院に行きましょうね〜〜♪


JUGEMテーマ:闘病記



Copyright (C) がん患者となった私 | 美貌記録. All Rights Reserved.