そういえば、エステに通っていた時にちょっと嫌なことがあったことを思い出した。

普通に施術を受けているときに、店舗を移転するという話をスタッフから聞いた。地下鉄で駅1つくらい離れた場所に移転するということでした。
特に何月何日ということもなかったので、私はなんとなく先のこととして捉えていました。
その日は普通に次の予約を入れて帰りました。

たぶん予約は2週間に1度くらいの割合で入れていたと思います。

そして、次の予約の日にエステに行ってみるとシャッターが閉まっています。
午前中の一番くらいだったので、時間を間違えたのかな?と思い、30分ほど時間を潰して戻ってみると、まだシャッターが閉まっています。

その時移転するという話しを思い出しましたが、はっきりと場所を聞いていなかったのでどこに行ってよいのかもわかりませんでした。

その数日前にエステから電話が来ていたのを思い出し、留守電を聞いてみると電話番号のみが残されていました。
その電話番号はたぶん新しい店舗のだと思ったのですぐに電話をしました。

誰も出ませんでした。

たぶん工事中か何かでお休みしていたんだと思います。

予約を入れてあるお客にその日が休みになることも連絡せず、しかも店舗移転についてはがきの一枚も来ませんでした。

留守電には「お電話下さい」というメッセージだけ。

私は休みの日にただ出かけていって、交通費をかけ何もせず帰ってきたのでした。

しばらくふてくされていましたが、半年後には結局行きましたがね。

スタッフにそのことを言ったら、軽く謝っただけでした。

今考えてもすごいなーと思いますが、それでも通っている人は大勢いるんだからいいんでしょうね。




| 2007年11月06日 | エステ体験談 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧:
Copyright (C) 従業員の質 | 美貌記録. All Rights Reserved.