エステに行くと、いろいろと営業されます。

いったい、どんな営業?!
と思うでしょうが、まぁ、私が通っていたところはかなり控えめでした。

とりあえず営業するためにエステサロンは何をするかと言うと、お茶会や食事会です。
メイクアップアーチストを呼んで、メイクの講習というのもありました。

要するにまずは向こうから差し出すのです。

お茶会や食事会はお友達を連れて行けます。

それがまず、新規獲得の営業になります。

私は一度一人で行き、とても満足のできる内容だったので、営業がある旨相手に伝え、3人ほど連れて行きました。
場所は、きれいなホテルばかりでとてもリッチな気分になれました。

メイクアップの講習というのは、たぶんそこで販売しているオリジナルのメイクアップ用品を売るためだったんだと思います。

あとは、化粧品や、サプリメント、健康器具などをオススメされます。エステ内で使うものも多少買いました。
例えば、発汗を促進するサプリや化粧品などです。

私も、ボディ用の化粧品など、気に入ったものは多少は購入しました。
でも、どんどん買うというようなカンジではありませんでした。
都度欲しいナーと普通に購入意欲のわいたものを買っていました。

今考えると、痩せもしなかったのに、たくさん買ったな〜。
・・・

| 2007年09月26日 | エステ体験談 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧:
Copyright (C) エステの営業 | 美貌記録. All Rights Reserved.