JUGEMテーマ:闘病記


6回の化学療法が終了しました!

1クール目は全部を1回で、2クール目は、3回に分けたものを体調により2回分。
3クール目からは、3回に分けて・・・全部で15回も投与しました。

外来で治療していたので、毎週出かけていくのも大変。

さらに、1回の治療には約15,000円もかかるので大変な出費でした。

まずまず、無事に終わってよかったです。


ところで、私の場合、とても副作用が軽かったのですが、2回クール目は、血小板の数値が落ちてしまい、3回のところ、2回しか投与できませんでした。

3回目が終わったあとくらいには、ヘモグロビンの数値が下がり、下手したら輸血をしながら行うかもと言われました。

でも、それを乗り切ったのは、やっぱり食べ物だったのかなーと思うところがあります。


抗がん剤を打って、副作用が回復してくると、旬の食べ物が美味しく感じました。

フルーツだったり、野菜だったり。

とにかく新鮮なものがおいしかった。

庭で採れたものも、その日に食べたりしていました。


今回秋バージョンとしては、なぜかある日突然モンブランが食べたくなり、1日2個とか食べたりしていました。

さらに知人の家で採れた栗をもらって食べました。

そうしたら、その後の血液の数値がとても良くなったんです。


なんとなく調べたら、栗は種子でナッツのように栄養が豊富ということでした。

ナッツみたいに油っこくないのが良いところ。

まぁ、ケーキにしちゃったら意味ないですが(^-^;


栗はビタミンやカリウムなども多いそうですが、なんといっても亜鉛を豊富に含んでいるということでした。

亜鉛といえば、不足すれば、脱毛や味覚障害、肌荒れ、精力低下が引き起こされるそうです。

全部じゃん(´、ゝ`)フッ


抗がん剤の副作用としての脱毛や味覚障害などにどのくらい亜鉛が役に立つかはわかりませんですが、栗を食べたら、数値の心配をしなくてよくなったので、むき栗なども買ってきてせっせと食べましたよ〜

ちなみに、5回目が3回終了したあとは、栗を食べていなかったら、6回目の最初に数値が少し下がっていたと言われました。

なので、効いてるような気がします!

まぁ、関係ないかもですが、私の場合、こんなふうに、食べたいものだけを食べて乗り切りましたが、マスクなども全くしていなかったし、空気の悪い地下の飲み屋によく行ったりもしてましたが、ぜーんぜん何もありませんでした。


もう化学療法は終わったはずなのに、ファミマの和栗のモンブランを今日も買ってきてしまいました♪

いろいろ食べましたが、ファミマのが一番美味しかったので、チョーオススメです!

応援お願いします♪↓
  にほんブログ村 美容ブログ コスメへ



コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧:
Copyright (C) 化学療法終了〜〜♪ 血液の数値を落とさない方法 | 美貌記録. All Rights Reserved.