JUGEMテーマ:闘病記

入院していると、運動不足になります。

私は手術してからの抗がん剤治療だったので、最初は23日間入院していました。

帰ってからも、具合が悪かったので、寝てばっかり。

そのうち、背中は丸くなり、腰は曲がり・・・みたいなおばあちゃん的な姿勢になってきちゃいました。

それでも、治るまでは仕方ないかな・・・なんて思っていたんですが。


たまたま、となりにヨガの先生がいたので、簡単にできるヨガを教えてもらっちゃいました。

本当に簡単に、腰がぴーんとなるのでおすすめ。


まずは、運動不足だと、便秘になりやすいので、

先生が教えてくれたのは、ベッドに足を伸ばして座り足首を回す簡単な運動。

これをやることによって、腸に刺激が行くのだとか。

足首を回すとき、先生によると、ほとんどの人が半円を描いているんだそうです。

手前への引きが甘い。

これをグーっと手前に引くようにして、円を描くようにします。


腰を伸ばしたければ、膝の裏をを伸ばせという考え方があるらしく

腰が曲がっていれば必ず膝も曲がっている。

片方というのはないんだそう。

腰を伸ばすより、膝の裏を伸ばす方が簡単。


これも、足を伸ばして座り、膝を床に打ち付けるようにパタパタと膝を曲げるだけ。

ヨガではよくある、筋肉の緊張をほどくポーズですが、

膝を床に打ち付けるまではしていないのが普通。

どうせやるなら、膝を床に打ち付けるだけで、あら不思議。

腰が伸びてしまいます。


あと、背中も丸くなっちゃうので、これを簡単に伸ばす方法も教えてもらったのですが、

こちらはまた次回にでも紹介しまーす。






コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧:
Copyright (C) 入院中に出来る簡単ヨガ | 美貌記録. All Rights Reserved.