よく、コラーゲンを塗ったほうが良いか、食べたほうが良いか?

という議論がありますよね。

コラーゲンは食べても肌には効果はほぼないと言われています。

でも、コラーゲンのサプリを摂ったり、コラーゲンたっぷりの鍋を食べた翌日

肌がプルプルするのはなぜなのでしょうね(^-^;;

そういう気がするだけでしょうか。

ほかのことが原因だという説もあります。

例えば鍋だと、鍋から出る蒸気とかw

 

ただ、コラーゲンが増えると科学的に証明されているものがあります。

それは、フルーツ酸。

フルーツ酸は弱い酸で、これにより要らなくなった角質を溶かし取り除くのがケミカルピーリングと呼ばれるものです。

古い角質を取り除くので美白作用がありますが、

それ以外に肌のコラーゲンを増やす作用があります。

 

ピーリングは自宅でも手軽にできるようになってます。

私は美顔器のお手入れの中に組み込まれているため、1週間に1度はやってますが

ピーリング自体は知っていても、お手入れの中に組み込んで定期的にやっている人は少ないのかも。

 

私がやっているお手入れは、1剤と2剤を合わせて、肌の上でマッサージしながらはがしていくお手入れ。

どちらかというと結構面倒くさい方法です。

 

もっともっと簡単なのがあって、拭き取るだけというのもあります。

フルーツ酸が使われている美容液を使って、コットンで古い角質を拭き取る方法です。

その方法はこちら>>

 

なーんだこんな簡単なことだったのか。

今まで飲んだコラーゲンのサプリは無駄だったのでしょうか??

 

応援お願いします♪↓
  にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

 

| 2013年05月01日 | 美容 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧:
Copyright (C) 肌のコラーゲンを増やせるのはピーリングだけ?? | 美貌記録. All Rights Reserved.