ヘアケア特集

 

ノンシリコンってそんなにいいのか?シリコンってそんなにダメなのか?

最近、シリコンが入っているか入っていないか・・・・というようなことが

美容にとって大事か大事じゃないか・・・的な考え方があります。

私も一瞬惑わされましたが、最近は、シリコンじゃなきゃダメなんだよ!

とキレる日もあれば

今日は無駄なシリコンは使わない方向で・・・

という日もある感じです。


シリコンというのは、コーティング剤の一種。

ノンシリコンは、シリコンが入っていないだけで、

ほかのコーティング剤が使われているだけというのも聞いたことがあります。

シリコンというのも、いろいろな種類があるし、

洗い流しやすかったり、洗い流しにくかったりというような性質もあるので、

ただ単に、シリコンが入っているか入っていないかだけじゃなくって、

どんなシリコンが入っているのか?ということを知ることが大事なのかも。

 

シリコンとうまく付き合う私(`^´) ドヤッ!

最近、髪を洗っていて気づいたんだけど、

時々、シャンプーを適当に済ますときがあって、

なんとなく汚れてない感があったりとか、あまり外に出なかったときとかね。

そういうときは、1度軽くシャンプーして、リンスして終わり。

というような時もある。

・・・ってかあるよねー。疲れて面倒なときとかさ。

そうしようと思ってるんじゃないのよ。

気づいたら、終わってるの(;´∀`)

 

そういう日の翌日は、必ず髪の毛の手触りが悪い。

いや、

実際はこれも毎回ではないの。

シリコンがたっぷり入ってるような

使うとツルツル〜〜♪となる洗い流さないトリートメントを使った時。

 

シリコンは、使っても使わなくてもよいんだけど

使ったらちゃんと洗い流すことが大事なのかなと思いました。

 

ファンデーションにも滑りをよくしたりするためにシリコンが入ってるものが多いですが

するするとよく伸びるし、ぷるぷる感もあるので、使いやすいと思います。

でも、コレをきちんと落とせるかどうかが問題。

なので、

ファンデーションとクレンジングは、同じブランドで揃えたほうがいい。

少なくても、クレンジングは、自分のブランドのファンデーションが

落ちるかどうかのテストはしていると思うので。

 

そう考えると、トリートメント剤とシャンプーも同じブランドを使う方がよい。のか?

 

ただ、シャンプーの場合は、きちんと二度洗いして、毛先もちゃんと洗ってあげると

手触りは良くなるので、しっかり洗えば問題ないのかなと思います。

シャンプー剤は、かなり洗浄力が高いらしいので。

シャンプーだと洗浄力が強すぎるので、ボディシャンプーで髪を洗っている人もいるらしい。

 

enishiの場合、シャンプーが面倒になって適当になる可能性が大なので(//∇//)

お出かけしないときは、洗い流さないトリートメントとかそういうものじゃなくって

オリーブオイルとかそういうもので代用してます。

 

オリーブオイルといっても、薬局にあるような、「オリブ油」ね。

決して、美容オイルとか髪用のオイルではありません<(`^´)>

 

シリコンは、髪の毛のお化粧

大事なことは、シリコンは、やっぱり一時的なものと心得るべきということです。

人に会うとき、お出かけするときなんかは、ツヤツヤの髪でいたいですよね。

そういうときに、シリコンは大変便利!

 

でも、髪の毛のダメージを改善してくれるようなものではないです。

お化粧みたいなもので、一時的にきれいにして、

帰ってキチンと落として、栄養をつけて寝る!

みたいなかんじです


シリコンについて⇒こちら


参考:傷んだ髪を修復する方法


応援お願いします♪↓
  にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

 

| 2013年02月06日 | ヘアケア特集 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧:
Copyright (C) シリコンは洗い流しが大事!? | 美貌記録. All Rights Reserved.