JUGEMテーマ:冷え取り健康法


「冷え取り」とは?

「冷え取り」というと、

冷えを取るという漠然とした方法のことを言っているように聞こえますが

「冷え取り健康法」という、決まった健康法があるらしい


ということを最近知りました。

その方法は、ここ↓

冷え取り健康法>>

を見ていただくと、わかりやすいです。


半身浴とか、靴下を重ね履きして、上半身と下半身の温度差を少なくするという方法のようです。

 

冷え取りめんげん(瞑眩)

ところで、冷え取りといえば、「めんげん(瞑眩)」という言葉がくっついていることがよくあります。

めんげんって何?って思い、調べてみたら、

冷えとり健康法を行なうことで、様々な好転反応が出てくるらしいんです。

これのことをめんげんというらしいです。

 

このめんげんは、本当にいろいろあって、

めまいとか咳とか耳鳴り、吐き気・・・・などなど

冷え取りを行って出てくる症状は、すべてめんげんとか。

冷え取りをして毒出しを行っているので、

それがそれが終わると症状もよくなるみたいです

 

冷え取りには靴下の重ね履きをして温めますが

これにより毒が出てくると、毒が出た部分によって

くつしたのいろんなところが破けてくるんだって。

ほとんどは、足の裏のようですが、くるぶしというのもあるそうです。

くるぶしは、腎臓の毒出しとか。


というわけで、くるぶしが破ける人もいるというので

ただ単に擦れて破けているわけではなさそう

不思議な話だ。。。

 

あれもめんげん?

そんなことを読んでいて、なんとなく思い出したんだけど

外で働くのをやめて、家で仕事をするようになってから1年くらい経った頃、

1年のあいだに4回風邪をひき、そのうち2回はひどい咳に悩まされた。

そして1回は吐いて何も食べられなかったことも


一人だったら救急車を読んでいたかも?と思うくらい

めまいがした時もあった。

これは、全部その年で終わってしまったんだけど。

 

さらに、その年と同じくらいかどうかわからないんだけど、

同じくらいの時期に、

履いていたウールのタイツの足の裏があっという間に薄くなり

破けてしまって、驚いたことがあった。

ウールのタイツは、とても分厚くて値段も高かったので

どんどん薄くなることにいろんな意味で恐怖を感じていたし(^-^;;

ウールってやっぱりナイロンより破けやすいのかなとか

思っていたんだよね。

 

それがさー。

今年、あまりにも寒いから

ウールのタイツのことを思い出して、

新品を引っ張り出し履いていたの

でも、なかなか破けないんだよね・・・(;^_^A

以前、履いていた時も、ちゃんと靴下は重ねていたし

履き方が違ってるわけでもないんだけど。。。

 

そして、もしかして、あれってめんげんだったのかな?・・・って

 

本当の冷え取りの靴下はシルクを履くんだよね。

シルク、綿、シルク、綿・・・と重ねていく。

ウールじゃないんだけどもさ。

 

でも、もしかして、職場よりは、暖かいし

温かい格好もできるから、知らず知らずのうちに冷え取りになっていて

そのめんげんで、1年やられちゃってたのかな〜なんて

一人で思っていました

 

めんげんは、人それぞれなので、

本当に様々な症状があって

爪が取れるとかそういうのもあったな・・・


と、聞くと、いくら体に良くても

めんげんが怖くて冷え取りできなくなるよね。

私のがあれがめんげんだとしたら、

知らないうちに終わってよかったかも♪


12月にディスコに踊りに行って、

膝に水が溜まっていたのに、そのうちよくなるだろうなんて

放置していたら、今日突然、酷くなってしまった(つд⊂)

仕方ないから病院に行ってきた・・・・

あんまり酷くなったら、注射で水抜いてやる!って脅されてきたよ゚(゚´Д`゚)゚

注射で膝の水抜くの痛いんだよ〜!

膝周辺がしびれたようになっていたのに、放置してたんだよね( ´,_ゝ`)プッ




応援お願いします♪↓
  にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

| 2013年02月04日 | 健康 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧:
Copyright (C) あれも冷え取りのめんげんだったのだろうか?? | 美貌記録. All Rights Reserved.