JUGEMテーマ:ネイル

ネイル特集

自分で、ネイルケアをしてみたいという方のために

一番簡単なネイルケアの道具を紹介しますね。

 

ネイルケアの道具

いろんなやり方がありますが、このくらいなら、どんな方でもすぐに集められそう・・・という道具3つ。

  • ガーゼハンカチ
  • フィンガーボウル
  • エメリーボード

ハンカチは、ガーゼです。

ガーゼなら、ハンカチでなくても大丈夫です。

フィンガーボウルは、もちろんネイル専用のものでも良いのですが、

指先が浸かるくらいの入れ物でもOKです。

エメリーボードは、爪を削るためのものです。

100均にもありますが、自爪を削るには、写真のように薄いモノの方が便利です。

ファイルは、人工爪を削るもの。自爪を削るのは、エメリーボードといいます。

グリッド数は、180G以上を使います。目の細かいものです。

 

ネイルケアの道具の使い方

まずは、エメリーボードを使って、爪を整えます。

エメリーボードの端からだいたい3分の1くらいのところを親指と人差し指と中指で持ち、

爪の先端に直角に当てて、一方方向に動かします。

行ったり来たりではなく、当てて引く、当てて引く・・・という感じです。

エメリーボードの使い方

先端も、他の場所も、当てて引く・・・を繰り返します。


爪が整ったら、フィンガーボウルに爪を浸けます。

ぬるま湯くらいの温度で、甘皮が柔らかくなる程度浸けます。

ふやけたかなと思ったら、次は、甘皮のケアです。

ケアする反対側の手の親指にガーゼを巻き付けます。

ネイルケアのやり方

こんな感じです。

コレを水に湿らせて、今柔らかくした甘皮を押していきます。

甘皮を押すときは、優しく押しましょう。

甘皮の付近にガーゼを巻いた親指を当てたら、爪の上をクルクルと円を描くように動かします。

そうやって、少しずつずらしながら、押していくんです。

こうやって甘皮を押しながらマッサージをしていくと、

甘皮と爪の間にある、ルーススキンと呼ばれる薄い皮のようなものが白くなって取れてきます。

これが爪にくっついていると、マニキュアがキレイに塗れなかったり、

マニキュアの持ちが悪くなったりします。

終わったら、オイルなどで爪を軽くマッサージしながら付けておくとバッチリです!

ネイル用品を買うのもいいんですが、とりあえず、あるものでチャレンジしてみてください!

ネイルケアセット



応援お願いします♪↓
  にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

| 2013年01月31日 | ネイルnail特集 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧:
Copyright (C) 超簡単!今日すぐできる♪ ネイルケア道具とネイルケアのやり方 | 美貌記録. All Rights Reserved.