JUGEMテーマ:ネイル


ネイル特集


ネイルベッドが長いと爪がキレイに見えます。

先端がさほどなくても、ネイルベッドが長いと爪が長く見えますよね。


私のネイルベッドは、ネイリストも笑っちゃうくらい長いです。


ネイルベッドとは

ネイルベッドの長さ

この長さのこと。

爪に皮膚がくっついている部分ですね。


私が、ネイリストの資格があるので、

それを知っている人とか

たまに施術してあげると

よく人に、

「ネイルケアを続けているとそんな風にネイルベッドが長くなりますか?」

と聞かれます。


残念ながら、私の爪は、もともとネイルベッドが長かったので

私と同じようになるかどうかと聞かれると

個人差があるとしか言わざるを得ません。


ですが、私も、最初からこれほど長かったわけではないんです。

実は、ネイルの学校に通うようになってから

あきらかにネイルベッドが長くなりました。


ネイルベッドが長く見える方法は2つあります。

ひとつは、甘皮を整える方法。

もうひとつは、爪と皮膚が離れる部分をなるべく遠くにする方法。


甘皮を整える方法はこちら↓↓

http://nail.ahyi-r.com/?p=119


道具の紹介になっていますが、

自分でもできる簡単なネイルケアの方法を書いています。


私から見ると、爪の周りが整えられていないと

不潔っぽく見えます。

すごく簡単なので、少しずつやってあげて

女性らしい、清潔感のある美しい爪を目指してください。


長さについては、一度やれば劇的に変わるというものではないですが

地道にやっていくことで、全く爪の印象が変わります。


キラキラのラインストーンや、リボンやハートなどの装飾がなくても

キレイに整えられた爪は、とても美しいものです。


甘皮の伸び具合とか、くっつき具合は、人によるのですが

甘皮をプッシュアップすることで、1mmくらいはネイルベッドが長くなるかもです。

1mm!って思うかもしれないですが、こんな小さな爪、1mm長くなるだけでも

かなり印象は違うのではないでしょうか。


もうひとつ、爪と皮膚が離れる部分をなるべく遠くにする方法というのは

こちらも一朝一夕には、長くはならないですが

いつまでも、今までと同じケアをしていたのでは

長くはなりません。


まず、爪切りを使わない。

それから、爪をギリギリまで切らないということです。

ギリギリまで切ってしまうと、

どうしても、衝撃で少しずつ爪が皮膚から離れていきます。

急にベロっとはがれなくても

これが積み重なると、どんどんネイルベッドは短くなっていきます。


そして、皮膚から離れた部分の爪が多いと

ハイポニキウムが伸びます。

ハイポニキウムが何だかわからない人はこちら↓↓

http://nail.ahyi-r.com/?p=29

このハイポニキウムという皮が爪にくっついているので

ネイルベッドが長く見えるわけです。


すごく地道なことなんですが

毎日の積み重ねで、少しずつ美爪に近づきます。


要するに、ネイルケアをこまめにやっていると

爪は大きくキレイになる

ということですね。



人工爪(スカルプチャー)では、ネイルベッドを作り、

さらに爪の先をつくるという技術があるので

即効性を求めるなら、そちらも良いかもです♪



応援お願いします♪↓
  にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

| 2013年01月07日 | ネイルnail特集 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧:
Copyright (C) ネイルベッドの伸ばし方 | 美貌記録. All Rights Reserved.