JUGEMテーマ:美容

 化粧水をコットンで付けるか手で付けるのか?という議論(?)ってあると思うんですが、enishi(管理人)は、基本面倒くさがりなので、断然手で付ける派

ところで、ルナソルのファンデを買いに行ったとき、BAさんといろんな話をしました。クレンジングの話とか。もちろん、オススメ商品も紹介してもらったりして。

そして、去り際に、その方が「化粧水はコットンで付けてね!」と言ったんですよね。

なんか、今までの話となんの脈絡もなく。

そういう言葉が、時々脳の片隅に残ることってありませんか?

私はそのときのその言葉が妙に意味ある言葉のような気がして、その日はコットンで化粧水を付けてみました。

カネボウのカウンターに、ここ最近で初めて訪れたときに、メイクを全部落としてファンデーションから付け直ししてくれたんですが、そのときに、そのBAさんが、化粧水をふんだんにつかって、私の肌をパッティングしてくれました。

パタパタとお肌に入れ込んでいると、コットンが毛羽立ってくるんです。
これは、お肌が水分を吸い込んでしまっている状態。

コットンが毛羽立たなくなるまで化粧水を補充してはコットンで入れ込む・・・・というようなお手入れをしてくれました。

それが頭に残っていたので、そのとおり、何度も何度も丁寧にパッティング。

このパッティングもお肌に良くないという考え方があるようですが、軽く、ごく軽く、どちらかというと抑える感じでしょうか。

そうすると、お肌がひんやりしてきて、弾力や柔らかさもアップ。

なんか、今までと違う気がしてきました。

コットンに含ませてしまう化粧水がもったいないような気もするんですが、終わったあとコットンパックすれば納得できます

お肌の調子が悪くなってプラスアルファの化粧品やサプリを買うことを考えれば、毎日の化粧水の使用量が少しくらい多くなっても許せるかも。

後でコットンパックするためには、めくるコットンがオススメです。

| 2011年04月05日 | 美容 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧:
Copyright (C) 化粧水は、手で付ける派?コットンで付ける派? | 美貌記録. All Rights Reserved.