JUGEMテーマ:コスメ

以前買ったものだったけど、うまく使いこなせなくって、全く使っていなかった、RMKのエクストラ ディープ Wマスカラ・・・

以前の記事はこちら

今日、メイクしていたら、今ひとつ目にパンチがない・・・と思って・・・

やっぱり最近の主流はフサフサまつ毛だよね。

でも、「つけま」はやっぱり面倒。(面倒くさがり)

それで思い出したのが、エクストラ ディープ Wマスカラだったわけです


RMK エクストラ ディープ Wマスカラ


RMKのエクストラ ディープ Wマスカラこんな感じで、両側に2種類のマスカラが付いているんです。

右側にピンク色に見えるのは、シールなんですが、どっちがどっちかわからなくなるので、シールを貼りました。(小学生レベル

シール側が、

RMK エクストラ ディープ Wマスカラ

こんなかんじで、普通のマスカラ。

普通のというのは、通常のマスカラ。RMKさんで言うところのマスカラです。

たとえば、マスカラベース+このマスカラでも、全然OK

ビューラーを使ってまつげを上げたら、まずこちらのマスカラを塗ります。

で、逆側が、

RMK エクストラ ディープ Wマスカラ


こんなかんじで、RMKさんが言うところの「ベース」になります。

繊維が入っているようで、マスカラを塗ったあとに、こちらのベースで、長さをプラスしていきます。

付ければ付けるほど、長くなります

その後、また、その上からマスカラの方を塗ります。

雑誌などで絶賛されていたので、買ってみたのですが、どうもこの3ステップがうまくいかず・・・


ですが、今日は

コレの前にルナソルのトリートメントマスカラベースを使ってから使用してみました。

下地で一度きちんと上げてから、かなり軽めでササっとRMKのを3ステップ・・・

かなりなっとくな、ボリュームまつ毛になれましたよー。

コスメのこういう再会みたいなものも醍醐味。。

新しいモノに、自分が付いていっていなくて、最初はピンとこなかったり、技術が付いていっていなくて、うまくできなかったり・・・・

でも、いつか再び出会って、なんだかしっくり来たりすることがあるんだよね。

まぁ、ダメなものはダメですが・・・・
| 2011年02月08日 | 魅惑のコスメ | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧:
Copyright (C) RMK エクストラ ディープ Wマスカラの口コミ(2度目) | 美貌記録. All Rights Reserved.