先日、少しカットしてもらったら、髪が良い感じになってきた。

最近、髪を巻くのを夜にしたらすごく良かったです。
洗髪後、髪の毛が乾いたら、すぐに何もつけずに巻き始めます。
テレビを見ながらやるので、ゆったり時間が取れていいです。

ヘアアイロンを使うとき、一度髪を巻くと、少しヘアアイロンの温度が下がるので、ちょっと時間を置くと、次の髪が巻きやすいんだそうですよ。

私の場合、とくにスタイリング剤を付けないで巻くのがお気に入り。

スタイリング剤をつけて巻くと、かえってゴワゴワになったり、後で、なんとなく「何かが付いてる感」があって、気になったりしてたの。

私が使っていたケラスターゼのクロマテルミックは、熱を与えると髪に浸透するようになっているので、使うのが絶対良いと堅く信じていたんだよね。

もちろん、髪には良いんだと思うんだけど、仕上がりも重視したいよね。

それで、ちょっときつめに巻いておくと、一晩寝るとイイ感じのウエーブになってるの。

あとは、朝、洗い流さないトリートメントを使って手グシで整えたら、ワックスをつけるだけ。

朝、時間に余裕ができるし、すごくナチュラルなウエーブになるの。

それから、先日紹介していたピュアハーバルを使ってみました。

ピュアハーバルヘアカラー100


これは、ヘアマニキュアっぽい感じで、1本1本を完全に染めるというものでは無いようですね。
何度も繰り返すうちに完全に染まるのかもしれないけど。。

ですが、白髪ぼかしという点では、かなりの効果があります。

ピュアハーバルは特に、「同時にトリートメント」できると謳っているのですが、それは本当だと思う。

ピュアハーバルを流すときとかも、髪の毛の感触は違うんだけど、1回くらいじゃよくわからないんだけど、何度か繰り返すうちに、本当に髪の毛が健康になってきている感じがしました。

根元だけ染める場合、そんなに髪の傷みって気にしなくてもいいのかもしれないけど、「少しずつでも髪を傷める行為」をしているのと、「少しずつでも髪によいこと」をしているということの差は大きいような気がするな。。

ピュアハーバルを何度か使って、わかったんだけど、染めるときにはちょっとしたコツがあって、とにかくたっぷり使うことです。

クシなどを使って、ブロック分けして少しずつ塗布していって、最後に特に目立って欲しくない、分け目の部分にはとにかくべったり付けることです。

普通にトリートメントみたいな分量をつけていたのではなかなか染まらないかも。

説明書によると、ピュアハーバルの全体の量から言って、ロングだと3回しか使えないんです。(240gの容量に対して、ロング1回分目安は80g)

あと、同時にこの間の髪の毛の美容液のようなものも使っているので、だんだん髪が蘇ってきたよ〜♪

ピュアハーバル。私的には結構使えるかなーって思ってます。


ピュアハーバルヘアカラー100公式HP>>

ピュアハーバルについての

口コミ1>>

口コミ2>>

口コミ3>>

口コミ4>>
| 2010年10月01日 | ヘアケア特集 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧:
Copyright (C) ピュアハーバルの口コミ | 美貌記録. All Rights Reserved.