JUGEMテーマ:大人のメイク

 

ファンデーション特集

 

最近お気に入りになったファンデーションは、「エバンジェリスト」のファンデーション。

そろそろクリアエステヴェールがなくなってきて

なんとなく登場させたら、塗り方によって、けっこう印象が違うことがわかった・・・

 

使うのはほんのちょっと。

エバンジェリスト BBクリーム

このくらい。

これを全体に伸ばして、

手の甲に残ったもので、シミなどをカバー。

 

買ったときはもとたっぷり使っていた。

でも、薄〜〜く伸ばすほうが私好みって分かった(*^-^)v

 

紫外線が気になる時は、事前に日焼け止めを塗っておきます。

 

しかも、エバンジェリストは使ったあとの方が、ちょっと嬉しくなるんだよね。

私の大好きな成分EGF!!のおかげかな。

顔が全体的にリフトアップ♪

 

ファンデを取ったあとの肌がキレイになってるって嬉しい。

エヴァンジェリストBBクリームのもうちょっと詳しい口コミはこちらデス!>>

 

応援お願いします♪↓
  にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

 

JUGEMテーマ:コスメ
JUGEMテーマ:大人のメイク

 

ファンデーション特集

リアンフルールのシルキーモイストファンデーションって??

巷で人気のりアンフルールのシルキーモイストファンデーションについての口コミブログです。

リアンフルール シルキーモイストファンデーション
リアンフルール シルキーモイストファンデーション 22g SPF22  PA++ 4,750円

口コミサイトで、大人気のファンデーション

リアンフルールのシルキーモイストファンデーションを買ってみました。

想像以上に小さな容器・・・

内容量は、22g。約3ヶ月くらい使えるそうです。

 

シルキーモイストファンデーションの特徴は、オールインファンデというところ。

さらに、色が一色という、かなり珍しいタイプのファンデーションです。

 

リアンフルールのシルキーモイストファンデーションの特徴

オールインワンファンデなので、洗顔後、化粧水のあとに使えます。

1本で、美容液、乳液、クリーム、日焼け止め、化粧下地、コントロールカラー、ファンデーションの7役。

スイスアルプスのオーガニック植物、エーデルワイス、リナム、オトギリソウ、エピロブムフレイスケリ、セイヨウニワトコ

のほか、

コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、スクワラン、コエンザイムQ10などの美容成分が配合されています。

色は、日本人の肌を研究して、たどり着いた1色で、ピンクパールとラベンダーパール2色のパール効果で

しみや毛穴なども目立ちにくくなっています。

 

リアンフルール シルキーモイストファンデーションを使ってみました!

使用前(すっぴん)

使用前のすっぴん肌。

りアンフルール シルキーモイストファンデーション 使用後

使用後の肌。

結構キレイですね。

とにかくすごいのはツヤですね。

あ、ツヤツヤ!ってまず思うくらいです。

 

でも、このファンデーション、全然私好みでないのは何故??

まず、色があまり好きじゃない。

なんかどす黒い。

気がする。

 

でも、嶋田ちあきさんがおっしゃるには、日本人の肌は少し白く作りすぎとか。

あの君島十和子さんも、実際の肌に合った色を見せると、「私の肌こんなに黒い?」って言ったらしいです。

確かに今の美白ブームってすごい。日本中が美白神話を信じているので

化粧品のメーカーも、すすめるときはとりあえずワントーン明るい色を勧めているのかもね。

 

いや、それは置いておいて。

暗いのと、どす黒いのとは違うような気もするし、

なんか、くすんでいる感じがするんだよね(´・ω・`)

しかも、質感も少しモッタリしてる。

なので、ほんの少しの量伸ばしますので、コスパは思っているほど悪くないのかも。

 

ただ、夕方になっても、全く崩れてないし、

リフト感もあった。

写真を見る限りでは、カバー力が高くて、キレイな仕上がりだよね。

実際今見るまで、気づかなかったな。

人気が高い理由も分かるような気がします。

 


リアンフルール シルキーモイストファンデーション

 

応援お願いします♪↓
  にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

JUGEMテーマ:大人のメイク


ファンデーション特集


40代のためのファンデーション

今日は、使ってみて、「40代の肌にぴったりだな・・・」と思うファンデーションをランキング形式でご紹介します。

第1位

リソウ リペアファンデーション

リソウ リペアファンデーション


先日紹介したばかりのファンデーション。

リペアファンデーションについて以前書いた記事はこちら


このファンデーションを知ったのもごく最近。

これは、とにかく化学合成成分が使われていないというファンデーション。

たいてい、「自然派」とか「無添加」とか、そういう肌に良さそうなコスメって

仕上がりがイマイチなことが多いんだよね。

でも、これは、そういうのとは全く違う。


以前の紹介記事にも書きましたが、

ついつい使いたくなるファンデーションなんですね。

カラダが要求しているんじゃないかって感じます。

体調が悪いと、なんだかコレ食べたくない・・・とか

無性にアレが食べたいとか

カラダの声を聞くことがありませんか?

私はそういうことが多くあります。


厳密にいうと、本当はどんなものが原料に使われているのかって

消費者には分からないことってあると思うんです。


書いてある以上のことはわからない。

例えば、良く目にする「BG(ブチレングリコール)」は普通は石油由来のものですが

サトウキビから作られるBGもあります。

こんな風に、その表示からだけでは読み取れない成分もあります。


BGは、ひとつの例ですが、

石油由来だから良いとか悪いとかいうことじゃなくって

その化粧品を作っている人じゃないと分かりづらいことがあり

自分の肌に合う・・・負担じゃない化粧品というのは やっぱり「自分の使ってみた感じ」しかないと思うんですよね。


色もキレイで、仕上がりも美しいのですが

肌の負担が少なくって、付け心地が良い。

クレンジングしても落ちやすい。

そんな夢のようなファンデーションです。


リペアファンデーション  無農薬栽培米を主原料とした100%天然由来のファンデーション>>

バナー原稿 234×60 (120725)imp

第2位

マキアレイベル クリアエステヴェール

クリアエステヴェール

クリアエステヴェールについて以前書いた記事はこちら


40代の女性の肌悩みの第1位は、「シミ&くすみ」なんだそうですが

それには私も身に覚えがあります。

若いとき、ある程度の年齢の方の肌を見ると、なんだかぼんやりしていて

その方自体の造作とかは若いのに、そのもやっとした感じが年齢を感じさせる・・・と

いつも思っていました。


そして、その正体が、自分が40代になってやっとわかった!!!

それは「シミ&くすみ」なんですね。

なので、シミとくすみが取れるだけでも、若々しく見えるということになります。(たぶん)

シミはポイント的なものなのですが、それを隠すことがたぶんボケる原因なのでしょう。

これは、もちろん、その人の角質の整い度、血行、などによるのでしょうけど

結局は、「色」に左右されているのではないでしょうか??

その人その人によって、肌の色は違うんですが、グレー味を帯びないとか、黒ずんでないとか

そういうこと?


日々の努力とは別に(^-^;;

クリアに発色するファンデーションをつけると、肌はキレイに見えるはずです。


で、絶妙な色を出してくれるのがクリアエステヴェール。

5色ありますが、どの色をつけても、どこかにピンクが潜んでいる。

これが、くすみを一掃してくれる秘密なのかなと思っております。


一瞬で、キレイな艶肌になれるファンデーション。

シミを抑制する美白ファンデ 全体の62%に美容液成分配合 薬用クリアエステヴェール>>



第3位

江原道 モイスチャーファンデーション

江原道モイスチャーファンデーション

江原道モイスチャーファンデーションについて以前書いた記事はこちら


「女優ファンデ」と呼ばれるファンデーション。

日々酷使されている女優さんの肌になるべく負担をかけないで

さらに、ハイビジョンでも肌がキレイに見えるように開発されたもの。

これも、肌に負担がかかってないなーと思わせてくれるファンデーション。

なんといっても、翌日の肌が違います。

このファンデーションは、リペアファンデーションと比べて

もうちょっとちゃんとメイクしている感じに仕上がります。

なので、私はリペアファンデーションは普段に、

江原道のモイスチャーファンデーションは、遊びに行く日に・・・

と使い分けています。

確かに、女優さんが使うだけあって、品格のある肌になれます。

気のせいかもしれないんですが

これを塗るとリフトアップした感じもします。

リペアファンデーションとクリアエステヴェールがカジュアルな感じ。

江原道のモイスチャーファンデーションはエレガントに仕上がります。

多くの女優・モデルが愛用する化粧品として注目の江原道モイスチャーファンデーション>>




⇒みんなが選んだ40代のファンデーションランキングについてはこちらです♪




応援お願いします♪↓
  にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

JUGEMテーマ:コスメ


むちゃくちゃ寒いです{{ (>_<) }}

心が折れます。


・・・気を取り直しつつ・・・


ファンデーション特集

ファンデーション特集〜〜


先日

こちらの記事で紹介した究極のファンデーションをご紹介します♪


それは・・・

リソウのリペアファンデーション


リソウ リペアファンデーション
リソウ リペアファンデーション ピンクオークル SPF28 PA++ ¥5,800

このファンデーションは、とてもこだわりの成分を使われて作られたファンデーション。

そのため、使用期限が6ヶ月となっています。

そして、チューブに入っているのですが、良く振ってから使うとのこと。


リソウのリペアファンデーションは、カバー力や美容成分、顔料、防腐剤なども含め全てを天然由来で作られています。

原料には、自社生産の無農薬栽培米を使っているという懲りよう。

BGやエタノールは、サトウキビ、ジメチコン・シクロペンタシロキサンは天然鉱物を使って作っています。

さらに、「生命体技術」という植物の生きる力を活用した美容成分を使っています。

生命体技術というのは、植物から美容成分を取り出すときにも、科学的な加工をせずに成分を安定させる・・・といったような技術です。

例えば、ビタミンCなんかは、とても不安定な成分のため、化粧品に配合する際に、ビタミンC誘導体というものに加工して配合しています。

そういった加工をしていないのに、安定しているビタミンCが配合されているんですって。


と、能書きはここまで。


私も、この様々な説明文を見て、なんだか魅力的だわ〜と思って購入したのですが・・・

使って初めて、その良さが分かります。

仕上がりや、付け心地なんかは、とても軽いし良いんですが、

そういう使用感って、別にどこにでもあるようなもの。


でもでも!

なんか、毎日、

「今日はどのファンデーションを使おうかな〜♪」

と考えると、ついつい、このファンデーションに手が伸びる。


どうして?

これは、カラダが、

「このファンデーションがいい〜」

・・・と言っているに違いない!


ファンデーションは、ツルンとした、ゆるーいテクスチャー。

これこそ、リキッドファンデと言える、リキッド状です。


リソウ リペアファンデーション


こんな感じで、するするーっと伸びますが、顔料も多そう。

カバー力がありそうです。


使用前(すっぴん)

スッピンです。シミや色ムラが・・・

いつの間にこんな肌になったんだ?!


リソウ リペアファンデーション使用後

使用後です。

ふんわりピンク色。



このファンデ、いろんなものに化学合成物を使っていないので、現在のところ、色は2色しか作れていないそうです。

ピンクオークルとイエローオークルの2色です。

購入の際に迷ったのですが、

口コミを見ると、どちらでも自然になじんじゃうみたいだったので

好みの方を買っても良いのかな〜と思いました。

次回は、イエローオークルを買ってみようかと思っていますが、

2色買って、混ぜて使ってもよいそうです。

使用期限があるので、2色買うのは危険かな


アンブリオスのモイスチャークリーム+リソウのリペアファンデを使えば、

サラッサラの赤ちゃん肌。

ピンクメイクが映える肌になれます。

詳しい口コミはこちらにもありますのでご参考まで↓

http://www.ganbaruyanushi.net/





応援お願いします♪↓
  にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

JUGEMテーマ:コスメ


ファンデーション特集


エバンジェリスト
エバンジェリストBBクリーム



某口コミサイトなどであまりにも人気が高いので試してみました♪

エバンジェリストは、メイクアップアーチストが考え出したBBクリーム。

プラセンタやEGFが配合されているところをみると、結構上の年代をターゲットにした商品なのかと思われます。

よくみると、セラミドも入ってます。



エバンジェリスト


色は一番明るいNo.1。

テクスチャーは緩めです。

BBクリームは結構固いものもあるので、伸びの良い部類だと思います。


色がキレイです。

BBクリームは、手に出すと驚くほどヘンな色のものがあるので、これを見たときはなんとなくホッとした。




使用前
エバンジェリスト使用前

頬の下にブツブツ。花の周りなどに赤みなどが目立ちます。

エバンジェリスト使用後
エバンジェリスト使用後

ササっと伸ばしただけですが、結構キレイにカバーされてます。


エバンジェリストは、テクスチャーがいいな。

ファンデーションってこんなテクスチャーだったらいいというような理想的なもの。

パウダー感があまりないっていうか、つるつるしている。


パウダーっぽいと、水分が取られてカサつくような気もするし

厚ぼったい印象になるかも。


色選びは難しいところですが、私の場合は普段No.2(標準色)でOKだと思うのですが、

こちらの場合、少し暗め・・・ということで、1段明るめのNo.1にしました。

よりカバー力を高めようとして重ね塗り+粉を使うと、気持ち白いかな?って気もします。




このエバンジェリストに”3D肌”なんて書いてあるんですが、

コレはどういう意味なのかな。

「他のファンデよりもカバー力やスキンケアにこだわっているので、肌のキメが整い、鼻筋などが際立つ」

となっていますが、そんな感じもしないなぁ。

3本使えば、ローライトととハイライトと使えるけどなんちゃって。なんて書いてますが、そんなの当たり前だし。



ですが、BBクリームはラクでいいですね。

化粧水で肌を整えたら、コレのみでOK・・・・・・・・・

って、もう聞き飽きた感じですが、実際に使うと本当に簡単。


トシを重ねると、けっこうどうでもいいところはどうでもよくなってきて(イイ意味で)

手抜きというか、賢さも身に着けるということは

疲れると顔に出る⇒顔の疲れを取りたくなる⇒ケアをまじめにやる⇒疲れる・・・・

とループしてしまうのを防ぐことになります。


楽しくできればそれでいいんですけどね。


まじめな人にほどオススメのアイテムです。


エバンジェリストBBクリーム



とはいえ、やはり、クリアエステヴェールの仕上がりの方が数段好きかな〜。

クリアエステヴェールの口コミはこちら




応援お願いします♪↓
  にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

旬の服コーディネート★キレイになりたい⇒


JUGEMテーマ:コスメ
 

DHC Q10モイスチュアケア リキッドファンデーション


以前から気になっていて、何度もサンプルをもらって使ってみた、

「DHC Q10モイスチュアケア リキッドファンデーション」

母にもらいました



最初にサンプルを使ってみたときに思ったのが、

コレがファンデーションというものじゃないの??」って思った。


私的には、というか、最近の流れから言って、

ファンデーションのカバー力って、これまでの概念と少し違ってきていて、

パウダーっぽいものを塗りこんで肌表面の凹凸を無くす・・・という感じから、

光を駆使して、お肌の表面をキレイに見せる・・・と言うような雰囲気になった気がする。

だから、肌そのものは素肌っぽかったりする。


でも、このファンデ、そういう考え方からすると、結構厚塗りっぽい。

なんだけど、それが逆に新鮮だったりして。


お肌の表面が程よくカバーされていて、アラが見えずきれい♪

こういうのも使いたいときもあるかも。



SPF25でPA++なので、UVカットもバッチリ。

わりとパウダーっぽいので、お化粧直しによいかもと思いました。

容器はポンプタイプで清潔感があります。

オフィスなどに置いておくにも便利かもしれませんね



DHC Q10モイスチュアケア リキッドファンデーション

ワンプッシュ。

スポンジ使いしても、これで、顔全体いける。


DHC Q10モイスチュアケア リキッドファンデーション

こう見ると、かなり粉っぽい。

カバー力ありそうです。


DHCの化粧品の印象といえば、「効く」

スゴイイメージですが

同じものが配合されているならDHCを買ったほうが良いと勝手に思ってます。

例えば、「コラーゲン配合」なんて言っても、その量によっては全く効果も違ってくるはず。

DHCって、美容成分などの配合量が他の物より圧倒的に多いんじゃないかなって思わせます。

北海道のどこぞのムラに行くと、DHCのどでかい工場があったりする。

自社で原料を作ってると、コストは違うだろうなって思います。

厳密に比較したことはないんだけど、

とにかく効くんだよね。


効くってどう効くの?と思った方。

それは、リフトアップするとかシワが消えるとかそういうことです。

それが良いかどうかはわからない。

その人の好みです。

効くならいいじゃん。っていう気もしますが

化粧品ってそれだけじゃない。

使っていて気持ちがいいかとか、自分自身に合っているかとか

自分の好きな自分になれているかとか。

私とDHCの場合、そこまでしっくりはきていないのかも。

でも、今月ピンチ、でも効果のある化粧品が欲しい・・・とか

そういう時は便利です。



そうそう、こちらのお色は、ナチュラルオークル01です。

サンプルで配られているのは、ナチュラルオークルの02です。

私は、普通、ファンデーションは標準色で大丈夫ですが、02だと、少し濃い感じでした。


母には少ししっとり感が足りなかったようです

アラフォーなら大丈夫の保湿力です♪


DHC Q10モイスチュアケア リキッドファンデーション>>



 今日、久々にクリアエステヴェールを使ってみました。

以前の口コミはこちら

以前買ったものはすでになくなってしまったんだけど、サンプルがあったので使ってみた。

本日はライトナチュラル+タンオークルを混ぜて使ってみました。

つけてみた感じは・・・・

クリアエステヴェールを塗ってみたところ

やっぱり思うのは、カバー力がすごいってこと。

ナチュラル感満載なのにカバー力が高い。

チナミに

すっぴん

すっぴんだと、かなり色ムラ・シミがあります。


見た目、かなり普通のファンデーションなんですが、驚くのがクリアエステヴェールに粉っぽさがないというところ。


ファンデーションって、リキッドでもクリームでも、どうしても粉を乗せているというイメージがあるんだけど、


クリアエステヴェールの場合、肌に乗せると、どう考えても粉っぽくない。

でも、カバー力はある。

それがすごい・・・

そして、そこが好き!




それと、もうひとつの特徴は、「ピンクっぽい!


私は好きだよ。このピンクっぽさ。上気してるかんじで。


でも、ホントに黄み転びの肌の人ってどうなのかな。

ライトナチュラルとタンオークルを使ってこのピンクっぽさ。。。。

クリアエステヴェールの色
クリアエステヴェールの色


クリアエステヴェールの色はこの5色。

色の系統は、

こちらのサイト↓
クリアエステヴェールの色選び

を、見てもらうといいんだけど、ライトナチュラルは少々ピンク寄り。

タンオークルはかなり黄み寄り。

何でこの2色を混ぜたかと言うと、もうサンプルのこれしか残ってなかったから。


私がずっと使っていたのは、ナチュラルです。

こちらは、肌に合っていたと思いますが、けっこう「ピンク寄り」というイメージはありました。

でも、悪くないんだよね。このピンクっぽさが、何か可愛いイメージだし。



あと、改めて使ってみて思ったのは伸びの良さ。

スルスル〜っとストレスない感じで伸びます

ベースメイクにスポンジとか使いたくない人はオススメです♪

薬用クリアエステヴェール>>


メイク落とししたら、お肌がゆで卵みたいになってた♪

やっぱり、つけている間もケアしてくれてるんだなと実感。

仕上がりは、他のファンデと、全然違うかというと、そんなこともないかもしれないけど、

やっぱり落とした後の肌は違います。

私は、SK-2のエマルジョンタイプより美容液ファンデって感じがしちゃいますけどね。


クリアエステヴェールの詳しい口コミはこちら>>




JUGEMテーマ:コスメ

ルナソル ウォータージェルファンデーション&メイクアップベース


長いこと、新しく化粧下地はどれを買おうか悩んでいた

その間は、サンプルなどを使ってしのいだり、使用感を試していたりしたんですが。

そういえば、ルナソルのベースメイクが新しくなったことを思い出しました

雑誌などでは、「休日ならこれだけでも」っていうような紹介文に惹かれて、結局はいつものルナソルにすることに。

コフレドールのUVカバーベースともかなり悩んだんですが、果たして、日常のUVカットでSPF50も必要なのか?とも思ったり。

必要なのかな?やっぱり。

ルナソル ウォータリーメイクアップベース

ベースはこんな感じの肌色のリキッド。
とても毛穴カバー力があるみたいですよ。
使う前には「よく振って」って何度も言われました。振ってから使うそうです・・・

SPF27、PA++です。

すごくさらっとしている液体に見えるんですが、付けてみるとやはりUVカット化粧品らしくちょっとオイルっぽい(?)。


で、ウォータリーメイクアップベースを買いに行ったのですが、結局、ウォータージェルファンデーションも欲しくなり、買ってしまいました


ついでに買ったジェルファンデなんですが、これすごく優秀!

ルナソルのファンデーションって、とても好きなんだけど、今までの中で一番好き!

手に出すと、フツーのファンデなんですが、すごく水っぽいので、スポンジにとって、頬などにサーっと伸ばすんです。
あとは、水分が飛ぶのを待つだけ。
そうすると、お肌の上でファンデがぴたーっとフィット。

伸ばすために擦るという作業が少ないんです。

Tゾーンなどは、スポンジに残っている分をのばすだけです。

テクニック要らず!

ウォータージェルファンデーション (SPF25、PA++)

そのため、ベースメイクがとても速く仕上がります。

ベースって、きれいに仕上げようとすると、ステップとかいろいろ大変だったりしますが、

さらに、イロイロやりすぎちゃって、結局「ナンダコリャ?」な肌になったり。

でも、仕事に行くのに、洗い流して、またスキンケアから・・・なんてできるわけない。

これは、ごくフツーに使うだけで、パーフェクトな仕上がりです。

さらに、パウダー要らず。

ここも時間短縮できるポイント。

パウダーって「使わないときれいに仕上がらないけど、パウダー使うと乾燥する。」とかジレンマに陥っている人にもオススメ。

ただ、私の場合かなりオイリーなので、乾燥肌にはどうなのかな。

それと、ルナソルのファンデは、かなり素肌感のある仕上がりなので、カバー力重視の人も、物足りないかもしれませんねー。

私は、この、「付けるのと付けないのじゃ雲泥の差な素肌感」が気に入っているんですけどね

40代のファンデーションランキング

| 2011年04月01日 | ファンデーション特集 | - | - |
JUGEMテーマ:コスメ

江原道のファンデ


江原道のファンデーション、早速リピートしてみました 

実はー、会員登録している人は少し安くなっていたので、コレを機会に注文してしまった。

現品といっても、意外と小ぶり

江原道のファンデ
小さめ20g・・・これで5,000円・・・


でも、私はファンデーションって、なかなか使い切れないので、このくらいの量がちょうどいいかな。。

江原道のファンデーション。絶賛していた私だけど、やっぱり仕上がりはイマイチ、理想ではないかも。

でも、キレイなんだけどね。なんか、やった~ツヤツヤ~って感じではないのね。

それで、ファンデを塗るときに、乳液と混ぜたり、他の粉を使ったりと、只今より良い仕上がりを目指して試行錯誤中です。
乳液と混ぜると、夕方になると、ちょっと脂っぽくなっちゃうかも。
そういうことしない方が、ずっとキレイみたい・・・・・

これが最高!っていうの見つけたら、またご紹介しまーす

江原道のお試しセット>>
| 2011年02月21日 | ファンデーション特集 | - | - |
SK-II スキンシグネチャー クリームインファンデーション


とうとう買いました!!

欲しいものリストのうちのひとつ、SK-II スキンシグネチャー クリームインファンデーション。

セルミネーションの方では?と思った方もいらっしゃると思いますが、ケースは、赤でも白でもいいようでラッキー

セルミネーションは、紫外線防止効果が高いということなんでしょうかね。セルミネーションは、エッセンスインなんで、さっぱりしてるのかな。

SPFもそんなに高くないようなんですが、万が一かぶれるようなことがあったら嫌なので、スキンシグネチャーの方がいいなぁと思っていたんです。

でも、赤いケースより白いケースの方がいいなぁなんて思っていたら、両方ともセットできるようでした。

これから秋冬にかけては、スキンシグネチャーの方がしっとりするみたいです。

リフィルも内蓋の付いたケースに入っているので、それをそのまま外側のケースにぽんと入れるだけ。簡単です。
なんなら、リフィルだけでもいいのかも。小さくって持ち運びには便利かもしれませんね。

使用感なんですが、これは一見パウダーファンデと勘違いしてしまいがちなんですが、どちらかというと、クリームファンデと思った方がいいかもしれません。

それとかなり薄付き。

SK-IIのカウンターで試したときは、これに+パウダー+パウダーファンデを乗せていました。

SK-IIの美容部員さんは、ちょっと厚塗りなかんじだったので、これだけだと物足りなかったんでしょうね。
というか、物足りないと感じられたら困る?という感じかな。

私は、素肌っぽい方がすきなので、これにパウダーを軽くはたくくらいでいいかなって思います。

カウンターでは、お手入れしてもらって、これをつけてもらったんですが、そのお手入れがすごくて。

スチーマーを使いながら、SK-IIのアイテムをふんだんに使ってマッサージもしてくれました。

その後、これを付けたら・・・・全く崩れ知らずの肌。

きちんと作り上げると、これだけ完成したものができるんだなぁって感心しました。

美容部員さんたちは、毎日これをやってるんですねー。
スバラシイ。

また、気づいたことがあればレポートしたいと思いま〜す!
お楽しみに♪

Copyright (C) ファンデーション特集 | 美貌記録. All Rights Reserved.